有限会社宮崎工務店
沿革 弊社の家づくり 家づくりの流れ 施工事例 アクセス リンク集 ブログ リフォーム相談
宮崎工務店イメージ
弊社の家づくり
宮崎清
代表取締役 宮崎清

●ご挨拶

私は、地元の建設会社に15年間勤務し、ビルやマンションなどいわゆる「箱もの」と呼ばれる物件をおもに手がけていました。スケールは大きいのですが、人と人との触れ合いにおいては、住宅にはかなうべきもありません。平成7年、社長である父の健康状態悪化のため、家業の工務店を継ぎ、住宅の新築、増改築など、地域に根ざした事業を展開しています。弊社は、中小規模の工務店で、住宅雑誌や新聞等に登場することはなく、ハウスメーカーに比べると知名度はありません。しかし、弊社には、ハウスメーカーにない利点と「一棟一棟思いを込める」点ではどこにも負けない自信があります。このホームページにはそういう思いを込め、弊社の新築・増改築の施工事例のご紹介、初めて新築される方への施工の流れやご質問コーナー、社員の紹介、私のブログなどを用意しました。是非ご覧になり、ご感想やご意見等を頂戴できたら幸いです。

●私の考える家づくり

住宅は一つ一つが異なり、それぞれの家にそれぞれの家族の思いが込められています。設計、見積、施工、完成に至るまで何度も何度も打ち合わせを重ねます。その内に、そのご家族の考え方や生き様が見えてきます。核家族、二世帯、大家族など、家族には様々なカタチがありますが、十の家族がいれば、十通りの暮らしがあるものです。それを汲み取りながら仕事を進めることで、お客様と家族ぐるみの人間関係を築けるようになります。結果、それがお客様の満足につながるのです。家づくりを通じてお客様の家族が幸せになる―そこにこの仕事の醍醐味があり、大きな喜びがあると思います。

●地域とのかかわり

自社の周辺地域を事業の活動拠点としている弊社は、もし、地域で悪い噂がたてば致命傷となり閉店せざるをえません。また、以前にご依頼いただいたお客様や地域にお住まいの方々の口コミが顧客獲得の手段として大きな役割を果たしますので、決して売り逃げのような住宅は建てません。大手ハウスメーカーの場合、営業活動は営業マン、工事は現場監督、完工後はメンテナンス係と、それぞれの役割で担当が代わり、建主の意向があまり伝わらないといった苦情を耳にすることがあります。また、メンテナンスにおいても住宅が完成してしまえば、関係が途絶えがちです。その点、弊社では、私自らがお客様との交渉に携わり、建主とは家族ぐるみのおつきあいの心づもりで行動しています。

●住宅の適正価格

一般的にハウスメーカーは、多くの部材を工場で大量生産をしているので、低価格の実現が可能なように思われますが、そうはいかないのが現実です。これは、広告宣伝費、住宅展示場などの販促費、多数の営業人件費など、住宅建設に必要な部材や施工とは直接関わりないコスト(間接経費)の割合が大きいためです。従ってハウスメーカーは、部材を大量生産しているにもかかわらず、中小の工務店より住宅価格を高めに設定にする必要があります。その点弊社は、住宅における間接経費の割合が低く、その結果、建設費は大手ハウスメーカーより抑えることができます。また、近年では、材料のコストダウンや現場作業の効率化を図りながら、少しでもリーズナブルな価格で提供できるように努力しています。

●あなたの近くに店がある

住宅を建てる会社として大切なポイントは、「あなたの近くに店がある」ということだと思います。事前の打ち合わせや、工事中、完成後のメンテナンスにおいても、何かあればすぐに駆けつけます。住宅は、完成してからも長いお付き合いがあります。急ぎの修理にも対応できないようでは安心できません。弊社の場合、メンテナンスの相談をお聴きするのは、住宅を知り尽くした専門家、私自身です。

●ZEH(ゼロエネルギーハウス)

これからの住宅は、家の断熱性能を向上させ、省エネ性能の高い高効率設備を導入しエネルギー消費を減らし、太陽光発電などからエネルギーを創って自給自足することが求められる時代が来ています。それは、国内のエネルギー消費量の約15%を占める家庭での消費を少しでも抑えなければならないからです。また、政府は、「2020年までに標準的な新築住宅でZEHを実現し、2030年までに新築住宅の平均でZEHを実現すること」を目標としています。そして、住宅のライフサイクルを見直し、長期優良住宅制度や健康維持増進住宅への取り組みも進めていかなくてはなりません。しかし、富山県内でも新築着工件数は低迷し、空き家率は上昇するなど、住宅を取り巻く環境は厳しさを増しています。宮崎工務店では、これまで培ったノウハウを生かし、高性能の断熱材・高断熱の窓の設置・高効率の設備を取り入れ、健康的で経済的に優れたZEH(ゼロエネルギー)を目指し、「一棟一棟思いを込めて」取り組んでいきます。
※ZEH(ゼロエネルギーハウス)については、コチラ

●住宅リフォーム

宮崎工務店のリフォームのポイントは、3つあります。
第1は、生活の質を向上させるリフォーム。
重視するのは、いろいろな“差”をなくすバリアフリー化です。転倒を未然に防ぐ段差、結露を無くす外気との気温差、居室との温度差が少ないバスルームやトイレなど。終の住処とするために不便さ(差)を少しでも解消する、街の身近な便利屋さんです。
第2は、安全安心のためのリフォーム。
耐震性能を向上させ、住宅内での事故がおきないようにするためのリフォームです。震災以降最重要課題であり、高齢化を迎える現代社会では、遠ざけられないものです。
第3は、ZEH(ゼロエネルギーハウス)のためのリフォーム。
先に挙げた家の断熱性能を向上させ、省エネ性能の高い高効率設備を導入し、エネルギー消費を減らし、太陽光発電などからエネルギーを創ることを目的としたリフォームです。これらを実施することは、質の高い住宅をストックすることにつながっています。

●バリアフリー住宅

高齢化社会が進む現在では、バリアフリー住宅への関心が高まっています。バリアフリーに関しては、弊社も積極的に取り組み、施工実績を積み重ねています。年をとっても暮らしやすい住環境を整えることはとても大切で、高齢者になっている方々には切実な問題です。しかし、もっとも大切なことは、身近にいるお年寄りに対し思いやる心、これを育てることこそ大切なのではないかと思います。可能なかぎり、子供の頃から家の中にお年寄りがいて、多様な家族関係が1つの家に存在する、この暮らしこそ理想ではないか―この仕事を通じてそう思います。